DODGE CITY PIT BULLs

セナインポートサービス
TEL 0493-54-5515
 090-2545-5284
埼玉県  吉見町


      


平成25年12月21日


NHK関西発ラジオ深夜便

真夜中の夢の競演

          日本の歌、心のうた

越路吹雪 & アイ ジョージ特集

紅白は、コシジさんが15回 ジョージさんは14回

ともにレコード大賞 歌唱賞を受賞

アイ ジョージさんは、自身作曲のガラスのジョニーでの受賞





2004年にピットブルテリアが縁で来宅された。

昭和の36~40年代の彼の活躍は、ラテンミュージックの

火付け役としてメキシコのトリオ ロス パンチェスの来日公演で

そのオープニングアクト(前座)を務め人気を不動のものとした。

ギター1本のみの弾き語り、天才的なギターの技巧、伴奏は

一切なし、あのラ・マラゲーニャ、ククルクク パロマは、

まさに絶品であると思う。あれから50数年たった今も彼は、

同じ声量で歌う事が出来る驚異的な声帯と肺活量、

そして見事な音感で、今も何処かで(ロサンゼルス)も

含めて唄っておられるだろう。


ククルクク    パロマ

(鳴き声)    (鳩)


この曲は、女のうらぎりでステラレて、うらみと失意のうちに

死んだ男の家の窓辺に、毎日のように鳩が来て啼く

まるで男の慟哭のように、是非この歌を聞いてほしい。




後楽園ホールで


若い頃は、ボクサーをやった事もあるジョージさんを誘って

総合格闘技 ”修斗” の公式戦を観戦、終了後に外で

エンセンイノウエさんにバッタリ、

ジョージさん、もしこれを見られたら連絡を下さい。

約束のカラオケに行きましょう。








22年 春





平成22年の春頃から、この野性100%のキジ鳩がほぼ毎日の

ように玄関前に来て啼くようになった。ククルクク パロマである。

春夏秋冬キソク正しくである。寺や神社で多く見かける堂鳩とちがい

野性のキジ鳩は、警戒心が強く、脅かすと2度と現れない・

猟期には、銃で追れる哀れな鳥である。


26年1月



仲良く





安心して





胃袋はイッパイ



いつの間には2羽で来るようになった、時には3羽のときも

この大きな牡が22年春の最初の一羽だったと思う。

昨年末に身内が他界し、朝になると知ってか、知らずか、

2羽のパロマが偲んでくれているかのように。

戸を開けて『オハヨー! ゲンキかー?』と

声をかける、吐く息の白い冬の朝である。








25年 10月





遅い台風が去り、空はあかね色にそまった。その翌日に


うちの雨ちゃん






冬眠を前にヒョッコリ現れてこうツブヤイタ気がした

”ダンナまた春になって目が覚めたら会いにクルヨ”

このミドリの雨ちゃんが眠気マナコで出て来る桜の咲く

頃に、ククルクク パロマと一緒に出迎えてやろうと思う。








昨年のNHK朝の連続TVで”あまちゃん”と云うのが

話題になったとラジオで再三再四云っているのを聞いた

家には10年間以上、TVが無い、忙しくて観る時間が

無いのでアナログもデジタルも置いてない。

そのかわりに随分本を読んでいる。最近感動し、涙した本

があった。是非多くの人にも読んでもらい度いので紹介する。

2013年10月初版、並木書房。戦場をかける犬”レックス”

である。危険きわまりない激戦地イラクでの爆発物探知犬

”レックス”とそのハンドラーである米海兵隊員の実話で

あり著者はその海兵隊員である。

犬に対する感情が日本と米国では、こんなにも違うものかと

改めて思った。カリフォルニア州サンディエゴの米軍海兵隊

ペンドルトン基地で犬は訓練され世界の危険地帯に派遣

され戻らぬ犬もある。ペンドルトン基地のマスコットは、

ピットブルである。レックスは、3度イラクへ赴任し、無事帰還

多くの現地の人たちや海兵隊の命を守った。











DODGE CITY PIT BULLs
セナインポートサービス
TEL 0493-54-5515
 090-2545-5284
埼玉県  吉見町